So-net無料ブログ作成
検索選択

地震

ここ最近地震が頻発している。東京でも震度計で震度5弱を記録する様な地震も発生し、宮城でも震度6を記録する地震が発生している。

昨年は新潟で震災があったが、この時はちょうど自宅にいて夕食前の時間だった。子供テレビを見ていたら大きく長い揺れを感じた。自分は直感的に東北か信越のどこかでかなり大きな地震が有ったと思い、直ぐにテレビで情報を確認した。子供が楽しみにしていたアニメが放送中止となり、各局が速報番組を報道していた。

私は京都出身で、東京に来るまで地震自体をあまり経験した事がない。阪神淡路大震災の時はすでに東京に来ていた。自宅は壁にヒビが入る等の被害を受け、多くの友人や後輩達も多くの被害を受けたようだ。

今日は自宅近くで東京都の災害訓練が行われているが、実際に東京なんて場所に大災害が発生した場合に、いったいどんな状況になるのだろうか?発生が平日日中であった場合には、都心で仕事をしている私は間違いなく「帰宅難民」となるだろう。距離にして50キロ近くあるので、歩いて帰宅するのは現実的に厳しいだろう。交通機関はまず使えないだろう。自転車やバイクを拝借して、災害時に通行止めとなる幹線道路を迂回して帰宅する事になるのだろうが、果たして本当にたどり着けるかは非常に疑問だ。

訓練は確かに重要であるが、訓練そのものが平常時の状態で行われるものであり、実際の災害時にどこまで有益な事なのかは私としては疑問だ。そんな事とする位なら、災害が起こっても倒壊の危険が無い建物や町を作る、要は問題が発生しない状態を作る事が一番重要ではないのか。都庁なんて、どうなることやら・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。