So-net無料ブログ作成

英語

自分達位の世代までは、英語と言えば中学に入ってから「This is a pen.」から始めたものである。学習の方法も文法や単語を覚える事が主体で、正直全く役に立たないものであったし、私自身は最も苦手な科目の一つだった。

当時も今も、英語が使える(会話ができる)事によるメリットはとても大きく、世界共通語としての認識も変わり無いが、近年では英語に対する教育及び考え方が大分変化してきた様に感じる。

私は娘達には英語で私のような苦労をして欲しくないと思い、出来るだけ早い内からと考えて、幼稚園の頃から近所の英語教室に週1回通っている。娘達も英語を習う事が楽しい様で、嬉々として通って、覚えた英語を話している。私が子供の頃は今でいう「英会話教室(ジ○スとかNO○Aとかよりもっと高級?)」みたいなものしかなく、とても学校教育以外で勉強するような環境ではなかった。また、娘から聞くところによると、今では小学校低学年からある程度の英語の授業があるらしい。

また、先日私の仕事がらみで、「英語ができる事」という案件があり、詳細を確認したところ、なんと単価の良いこと!!当然、英語以外のSE(システムエンジニア)としての知識も必要なためであるが、私くらいの経験年数であれば問題ない範囲だと思われるので、この時ばかりは正直に「英語が話せれば・・・・」と痛感した。

社会人となってしまうと、英語の勉強をする機会は全くなく、それこそジ○スとかNO○Aに高額な費用を払って通うのが通常なのだろうが、とてもそんなお金も時間も無いので、色々考えました。で、でた結論は新聞広告などでよく見る通信教育?の教材。有名なものとして「イングリッシュアドベンチャー」「スピードラーニング」があるが、これらも通常通りに受講すると結構良い金額になるので、ネットオークションで探しました。まあ、本当に初歩の初歩からなので、どこまで有効な教材か、どこまで続くかも全く分からないが、少しづつでもやっていきたいと思う。少なくても、娘達には負けられない・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問・資格(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。